【Mac】キーボードの入力ソースからUSを除外し、Google IMEのひらがなと英数をデフォルトにする

10-24-2021

karabiner-elementsで複数の入力ソースを切り替えながら使っていたが、余計な入力ソースがあることで変換時にキーを押す回数が常に1回多くなっていた

input-source-with-us

それで、Macの英語の入力ソースとしてUSが除外できなくそのまま使っていたが、ある方法を使うと入力ソースから除外ができてGoogle IMEの英数が使えるようになった

input-source-without-us

今回は、その方法についてまとめる

入力ソースに日本語を追加する

まずは、 システム環境設定 > キーボード > 入力ソース にアクセスする

input-source

「+」ボタンから 日本語 > 日本語 を追加する

add-japanese

US入力ソースを除外するのにいきなり日本語を入力するということで戸惑うかもしれないが、日本語の入力ソースでUS入力ソースを排除する設定があるため、追加する必要がある

日本語と英数の入力をGoogle IMEだけにする

日本語の入力ソースを追加するとこのような状態になる

japanese-input-source

しかし、この状態ではまだUSの入力ソースが除外できない

us-input-source-not-yet-delete

そこで、日本語入力ソースの 入力モード > 英字 にチェックを入れる

add-check-japanese-input-source

すると、以下のようにUSの入力ソースが除外できる状態になる

deletable-us-input-source

おそらく、Macはなにかしたら英字入力ができる状態ではないとUSの入力ソースが除外できない
そして、この状態で U.S.日本語 を除外すると以下のようにGoogle IMEのみでひらがなと英数が入力できる状態になる

use-google-ime-input-source

なお、この状態だとGoogle IMEの英数が除外できない状態になる
除外したい場合は、英字の入力ソースを追加してから試す必要がある

さいごに

Macの環境でGoogle IMEのみの状態で日本語と英数の入力ソースを利用したかったのが、やっとかなえてよかった